• 院長 早川

誰でも可能性があるとか、それって運?

みなさん こんにちは(^^)



院長の早川祐平です。



私ごとですが、本日(2022年10月27日)発売の女性セブンに特集で私の記事が掲載されております(^^)/




96ページ~載っておりますので、良かったら見て下さいね♪




いつも応援して下さり、本当にありがとうございます。



でわでわ。



はい!



タイトルにあります「誰でもなる可能性があるもの」っていうのは




のことです。



今や、癌は3人に2人がかかるほどの病気。



これだけ医療が進み



3大療法をはじめとしてあらゆる治療法を駆使しても、癌は撲滅されていません。



むしろ増えている一方です。



それはそうですよね。



特に3大療法は免疫力をグッと下げて、病気と闘う力を奪っていきます。



つまりは回復とは逆効果。



けれど、3大療法によって癌から救われた人もいらっしゃいますよね。



それって、本当にその治療のおかげだと思いますか?



たまたまだったということがほとんどらしいですよ。



やってもやらなくても同じ結果だったということ。



なぜなら、回復できる人はもともと、それだけ克服できる力を持っているということです。



なので、癌から克服できたのは、自分自身がもっている自然治癒力や免疫力のおかげだということです。



不必要な量や期間の現代医学の治療で、副作用など、本当はそこまで苦しまなくても良いものを無駄に苦しんでいるケースが非常に多くみられます。



また、その治療のせいで、免疫力や抵抗力が弱って別の病気が進行してしまうこともあるのです。



けれど、医者は悪気もないし、何かあっても責任は取ってくれないし、非も認めません。



ただただ仕事をこなしているだけですから。



検査結果で、余計な不安を煽ってますます自律神経を掻き乱し、病気を悪化させていることに気付いていない医者が多いこと。



健康な人が、そんなにしょっちゅう健康診断を受ける必要はありません。



ストレスのもと。



たとえば、喫煙をしていなくても、肺癌になります。



煙草が必ず原因ではないのです。



けれど、ストレスの多い生活習慣を過ごしていると、癌になります。



これは必ずと言って良いでしょう。



癌患者さんは、肉体的あるいは精神的なストレスを抱えています。



仕事で頑張り過ぎていたり、心に悩みを抱えていたり、慣れない環境で生活していたり、食生活が乱れていたりといったように、ある一定の域を超えたストレスの中で頑張っている状態です。



何もそんなに神経質にならなくったっていい。



人生はもう少し肩の力を抜いてもいいものなんです。



完璧を求めてはいけません。



目標の7割~8割が達成できれば十分。



疲労もストレスも溜め込まずに、楽に生きることが大事です。



そうすれば、癌は決して恐ろしい病気ではなくなります。



みなさんの健康と幸せを願って☆彡



大阪府 摂津市 千里丘 心寄整体院 院長早川より


ーーーーーーーーーーーーーーー



本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました。



感謝致します。




ーーーーーーーーーーーーーーー

≪身体を総合的に癒し、そして自然な状態に戻す≫




心寄整体院へお気軽にご相談下さい。



どうか、当院へ連絡するのをためらわないで下さい。



私はあなたのつらい症状を改善させて頂くために、ここに存在しています。



あなたを施術させて頂けるなら、それほど光栄なことは他にはありません。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【お問い合わせ】


連絡先:TEL 070-1764-8108


アドレス:koyori1188@gmail.com


ホームページ:https://www.yuhuku-family.com/


ーーーーーーーーーーーーーーー


当ブログでは、健康に約立つ情報をお届けさせて頂いております(^o^)/


これからも宜しくお願いします!


※当ブログのエクササイズ等の結果には個人差があります。また、現在重度の痛みやシビレがある場合、まずは医療機関での精査が最優先です。

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示