• 院長 早川

胃薬の落とし穴

みなさん こんにちは(^^)



心寄整体院の早川祐平です。








私の著書も下記からぜひチェックして下さい(^_-)



肩こり、ひざの痛みはお尻ぐるぐるで消える!


https://amzn.to/36Bv7tn












質の良い睡眠はとれていますか?



今回紹介させて頂くのは、睡眠の質を高めるのに一役する嬉しいアイテムです。



当院へご来院されるお客様から『睡眠』に関する悩みのご相談はとても多い。



ストレス社会の中、みなさん質の良い睡眠がとれていない様子。



『睡眠』の悩みは人それぞれ。



ご相談が多いものは↓



☑いびき


☑口呼吸による乾燥


☑鼻づまりによる息苦しさ


☑寝返りが少ない


☑寝つきが悪い


☑頻回に目が覚める


☑身体が火照る


☑不安になる


などなど。



どれも睡眠の質を極端に低下させてしまう一因です。



何とかしたいですよね。



ご自分で出来るセルフケアや、注意して頂きたい生活習慣など、良い睡眠へ導くための方法はいくつもあります。



しかし、実際は忙しい毎日なかなか取り組むことができない人が多い。



人によっては、三日坊主で終わってしまうこともあったりしてw



自然な形で睡眠の質を高めるには、ある程度の継続期間が必要です。



続かない。でも、毎日しないと効果が得られない。



そんな悩みも合わせて解決してくれるのが、今回ご紹介させて頂くこのアイテムです。



使い方は超簡単。



寝る時に指輪をはめるだけです。



それだけで、前述した悩みに対するセルフケアが行えるのです。



原理は、ツボ刺激と磁気による血流改善効果です。



当院でも睡眠でお悩みの方には、必ず小指と手首にあるツボは施術します。



そこを適度にセルフで行うとなると、なかなか難しい。



こちらの「快眠リング」は、例えるなら、ちょうど『かゆいところ』に手が届く感じの作りになっております。



もともと、睡眠改善系のアイテム(いびき防止グッズなど)は、かっこ悪くて人前で使えなかったり、貼るテープタイプの物だとかぶれたりなど、二次的な悩みが多いですよね。



あと、ランニングコストがかかるとコスパも悪い。



しかし!「快眠リング」はとてもシンプル。



ピンキーリングのように指につけるだけで、指圧ポイントに軽い圧力がかかり、身体の自然治癒力を引き出してくれます。



何か自分で出来るケアはないかと困っている方。



睡眠薬(漢方薬も含めて)に頼っている方。



優しいツボ刺激による、快眠への導入法を、一度試してみてはいかがでしょうか?



小指のリングだけでも良いのですが、血流改善効果も得られる磁気プレスレットとセットで、さらに効果は高まりますよ(^^)



画像をクリックして頂くと、商品の詳細が確認できますのでチェックして下さいね♪





みなさんの毎日に、健康とちょっとした幸せを☆






胃薬飲んでませんか?



基本的には制酸剤といって、胃酸を抑える作用のあるものが処方されると思います。



当院のお客様が服用されている薬を見せて頂くと、何かの薬とセットで当たり前のように胃薬なるものが処方されております。



出された薬を当たり前のように気軽に毎日飲む。



一般的な化学薬品であっても、漢方薬であっても、薬は全て身体にとってです。



しかし現代人の多くは、農薬や食品添加物、化学調味料が使われた食事を習慣的に摂取しているため、薬に対する耐性ができてしまっています。



簡単に言うと、薬という刺激に対して反応が鈍感になっているのです。



毒の摂取が当たり前になってしまっているので、作用も副作用も表出されにくい身体になっています。



けれども、身体の中では確実に薬物の毒に侵されたストレスが蓄積しています。



一見、身体を守ってくれているような感覚で服用されることが多い胃薬。



これすら身体にとっては害しかありません。



もともと、人間の胃は非常に強い酸で保護されており、酸性だから正常に機能しているのです。



酸性である理由は、食べ物とともに入ってきたバイ菌を殺すため



毎食、膨大な数のバイ菌が胃に入ってきます。



そのたびに、胃液に含まれる酸が殺菌してくれているのです。



ところが、身体を守るために必要な胃酸を無理やり抑えてしまうのが胃薬。



すると、胃で殺菌されなかったバイ菌はどんどん侵入し、様々な病気を引き起こします。



さらに、胃酸の分泌が抑えられてしまうと、消化酵素を活性化させるペプシンや塩酸が足りなくなり、消化不良を起こします。



また、鉄分やカルシウム、マグネシウムなどのミネラルの吸収が阻害されてしまうのです。



胃がんや胃潰瘍の手術を受けた後は、必ず貧血を起こします。



その理由は、胃を切除したことによって胃酸の分泌が少なくなったからです。



胃の粘膜には絨毛という小さな突起があります。



そこから胃酸は分泌されています。



胃酸を抑える胃薬を飲み続けていると、絨毛が弱りどんどん小さく短くなっていきます。



すると胃の粘膜が薄くなってしまい、慢性的な胃炎となり、ピロリ菌や雑菌の温床となり、最終的にはガンを発生させてしまいます。



胃薬を飲むことで、胃酸の分泌が抑えられてしまうと、その影響は多臓器にも及びます。



腸内環境は崩れ、免疫機能がどんどん低下してしまいます。



つまり、胃薬を飲めば飲むほど、胃も身体全体も悪くなって不健康になっていってしまうということです。



では、どうすれば胃薬を飲まなくても良い胃へと変えることができるのか?



まず、他の薬物との兼ね合いから、治療的に絶対必要な場合は、必要最低限を必要最低頻度と期間医師に処方してもらうこと。



次に、食べ過ぎなど暴飲暴食をしないこと。



食品添加物を避けること。



そして、アルコール、たばこ、コーヒーを控えること。



ストレスの多い生活環境を見直すこと。



医薬品の使用を見直すこと。



紫外線を避けること。



不必要にレントゲンや電磁波を浴びないようにすること。



最後に、夕食は寝る5時間前には済ませておくこと。



毎日、寝る時には胃を空っぽの状態にしておくこと。



これらが胃を正常に整えていくために最低限必要なことです。



どんな薬でも、効き目が早く、良く効く薬ほど毒性も強く、何らかの形で身体にダメージを強いているということを忘れないで下さいね。



みなさんの健康と幸せを願って☆



大阪府 摂津市 千里丘 心寄整体院 院長早川より



ーーーーーーーーーーーーーーー





本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました。



感謝致します。




ーーーーーーーーーーーーーーー



≪身体を総合的に癒し、そして自然な状態に戻す≫




心寄整体院へお気軽にご相談下さい。



どうか、当院へ連絡するのをためらわないで下さい。



私はあなたのつらい症状を改善させて頂くために、ここに存在しています。



あなたを施術させて頂けるなら、それほど光栄なことは他にはありません。



ーーーーーーーーーーーーーーー



【お問い合わせ】


連絡先:TEL 070-1764-8108


アドレス:koyori1188@gmail.com


ホームページ:https://www.yuhuku-family.com/



ーーーーーーーーーーーーーーー




当ブログでは、健康に約立つ情報をお届けさせて頂いております(^o^)/


これからも宜しくお願いします!


※当ブログのエクササイズ等の結果には個人差があります。また、現在重度の痛みやシビレがある場合、まずは医療機関での精査が最優先です。







#胃薬 #胃もたれ #毒 #薬物 

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示