• 院長 早川

紫外線対策に力を入れよ!

みなさん こんにちは(^^)


大阪府 摂津市 腰痛専門整体 優福 院長の早川祐平です。



前回は、紫外線についてお話させて頂きました。


紫外線は身体にとって、短い時間で少量であれば生理的な良い作用もあります。


しかし


そんな都合良く当たらしてはくれません。


現代は、紫外線量が強過ぎます(>_<)



そのため、当り過ぎているのです。

そして、当り過ぎると有害です。

現代の紫外線量は強過ぎるため、間違いなく健康に悪影響を及ぼしてしまいます(ToT)

大人、女性に限らず、小さなお子様でも紫外線対策はかかせません。

さて、皆さん紫外線対策はされていますでしょうか?

現在しっかりと対策されていらっしゃるかたも、 まだのかたも


少しご参考になればと思い、本日は紫外線対策についてお話させて頂きたいと思います♪


前回の「紫外線」について記載してある記事を基に、お話を進めさせて頂きます(^_-)


では、早速


【優福式 紫外線対策6か条】


壱、サングラスをかけるべし


弐、紫外線の強い時間帯は避けるべし


(※前回の記事をご参照下さい ♪♪)


参、できるだけ、日陰を利用するべし


、帽子や日傘を活用するべし


伍、なるべく衣服で肌を覆い、露出を減らすべし


陸、日焼け止めクリームを使うべし


以上 (笑)

ご職業や状況によっては、なかなか難しいかもしれません。


しかし、紫外線が健康に及ぼす影響は計り知れません。


あなたの大切なお身体のためにも、ちょっと日陰に多く寄るように意識するなど、できることから始めて下さいね♪


最後に・・・


あなたは「日焼け止めクリーム」を正しく使えていますか?


日焼け止めクリームは、正しく使うと紫外線対策に非常に効果的です。


しかし、日焼け止めクリームは、汗をかいたりして落ちていることが多いです。


そのため、2~3時間ごとに塗りなおすことが必要になってきます。


また、日焼け止めクリームによるベタつきや、肌が白くなってしまうことを嫌って、少量しか付けないかたがいらっしゃいます。


しかし、適量を使わないと効果が不十分で意味がなくなってしまいます。


適量は、あなたのお肌の状況とそれぞれの商品によって異なります。



パッケージや説明書をよく読んだり、専門家に相談したりすることで、ご自分の適量を知って下さい・


また、状況によって日焼け止めクリームの強さを使い分けることも大切です。


その使い分けを参考がてらにお話しさせて頂くと


日焼け止めクリームのパッケージの表面には、SPF、PAという表示があるかと思います。



これらの意味を知っておくことが必要です(^_-)

SPFとは、UV-B波を防止する効果の強さを数字で示したものです。


数が大きいほど強力になります。


PAとは、UV-A波を防止する効果の強さを+(プラス)の数で示したものです。


プラスの数は1個から3個まであり、3個が最も強力になります。


数字もプラスも大きい強いものが良さそうですよね。


しかし、強いものばかり使っていては、お肌に負担をかけてしまいます。


お顔など、繊細なところは要注意ですね。


そのため、日常的にはSPF15、PA+~++程度のもので十分と言われています。


お肌への負担も考えると、普段より長時間外出する際などは強めのものにする等、使い分けも必要です。


そして、汗をかいたりした時は、2~3時間おきに付け直す必要がありますよ。


みなさんの健康と幸せを願って☆



優福 院長より



本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました。



【大阪府 摂津市 『腰の痛み』でお悩みのあなたへ】



腰痛専門 優福へお気軽にご相談下さい。



どうか、当院へ連絡するのをためらわないで下さい。



私はあなたのつらい腰痛を改善させて頂くために、ここに存在しています。



あなたを施術させて頂けるなら、それほど光栄なことは他にはありません。



【お問い合わせ】


連絡先:TEL 070-1764-8108


アドレス:yuhuku-family1188@yahoo.ne.jp


ホームページ:https://www.yuhuku-family.com/



#整体院 #摂津市 #大阪府 #腰痛 #整体院優福 #肩こり #ひざ痛 #ヘルニア #坐骨神経痛 #脊柱管狭窄症 #シビレ #腰痛体操 #健康

 

【摂津市の足腰専門整体】

心寄 整体院

070-1764-8108

〒566-0011
大阪府摂津市千里丘東1-12-29

1F心寄 整体院