top of page
  • 院長 早川

癌をやっけるための意外な事実

みなさん こんにちは(^^)



院長の早川祐平です。




癌は、たった一つの細胞の異常な増殖から始まります。



細胞内で遺伝子に異常が起こり、細胞の増殖を止められなくなってしまう。



異常に増殖した細胞は、やがて癌細胞へと変異。



そして、無限に増えていってしまう。



このとき、自律神経が乱れていれば、癌細胞をやっつけるリンパ球が減少してしまい、さらなる癌細胞の増殖を招きます。



ある研究報告では、癌を治すために必要なリンパ球の数は1800~2000個/立方㎜以上だとされています。




1800個以下の場合、癌は快方には向かい難いようです。



リンパ球の数も十分で、抵抗力もある状態であれば、癌は自然治癒していきます。



その過程で、驚くような事実があります。



それは、癌の転移や発熱があった時ほど、癌を治すチャンスだということです。



転移を起こしている時は、必ず数日間熱を出します。



その後、熱が落ち着いてくる頃に病状は安定してきます。



そうです。



転移や発熱は、癌にとっての驚異。



そもそも転移とは、癌がリンパ球に攻撃されてやられそうになっている状態。



やられないように、バラバラになって他へ移動することで、最後の抵抗をして足掻いている状態なのです。



癌の転移は恐ろしいと、イコール=死のイメージがついている方が多いと思います。



でも、実際は違います。



この時期に、不必要な解熱はせず、血流が良くなるように促し、リンパ球数を増やし、熱に弱い癌が抵抗できい状態にしてやれば良い。



転移や熱は、身体が癌に抵抗して闘っている証拠。



それが解れば、癌は難病で恐くなんてないのです。



治せる病気です。



少なくとも、共存は可能です。



また、ストレスや生活習慣の偏を見直し、薬すらもいらない生活を目指しましょう。




みなさんの健康と幸せを願って☆彡



大阪府 摂津市 千里丘 心寄整体院 院長早川より





ーーーーーーーーーーーーーーー


本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました。



感謝致します。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【お問い合わせ】


連絡先:TEL 070-1764-8108


アドレス:koyori1188@gmail.com


ホームページ:https://www.yuhuku-family.com/


ーーーーーーーーーーーーーーー


当ブログでは、健康に約立つ情報をお届けさせて頂いております(^o^)/


これからも宜しくお願いします!


※当ブログのエクササイズ等の結果には個人差があります。また、現在重度の痛みやシビレがある場合、まずは医療機関での精査が最優先です。

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示
Post: Blog2_Post
bottom of page