• 院長 早川

痩せたければ、とにかく噛め

みなさん こんにちは(^^)



心寄整体院の早川祐平です。









私の著書も下記からぜひチェックして下さい(^_-)



肩こり、ひざの痛みはお尻ぐるぐるで消える!


https://amzn.to/36Bv7tn






当院の大切なお客様へお願い


【電話・メールでのご相談について】


いつも当院へご来院下さり、誠にありがとうございます。


当院では、基本的に遠方の県外からご来院されるお客様に対して、アフターフォローという形で電話・メールによるご相談を受け付けておりました。


しかし、最近お客様からの電話・メールによる健康やお悩みのご相談、遠隔ヒーリングの依頼、その他の案件のご相談等、一日当たりの相談件数が非常に多く、全てに対応仕切れない状態となっております。


当院と致しましては、皆様に公平にできることをご提供させて頂きたいと考えております。


現状のままでは、どうしてもご対応が遅れてしまう等といった無責任な状態が続いてしまうと判断致しました。


その為、今後はどのような内容であろうと、電話・メールによるご相談は原則受付ない対応とさせて頂きますことを、予めご了承ください。


但し、日帰りでご来院できない遠方からのお客様に関しましては、一度要件を受付スタッフが電話・メールでご確認させて頂いた上で、ご対応を検討させて頂きます。


本日以降、電話・メールでのご連絡は、受付スタッフによるご予約対応のみとさせて頂きます。


大変心苦しいのですが、院長は一切、電話・メールには触れません。


院長へご相談等を求められる場合は、ご予約を確保した上で、直接ご来院頂ければと思います。


皆様のご理解とご協力の程、宜しくお願いいたします。



院長 早川




夏前と秋口、それと冬明けはダイエットでのご相談を受けることが本当に多い。




夏前は、夏場の薄着や水着などで露出する機会が多くなるから。



秋口は、冬に向けて、冬は肌が触れ合うような展開になるイベントが多々あるそうで・・・・・・(笑)。



冬明けは、年末年始の食べ過ぎや、お正月太りを取り戻したいって感じです。



まあ、時期とは関係なく、自分の身体にとって理想的な体重(体型)にしておくということは健康を維持する上で大切なことですよね。



太り過ぎも、痩せ過ぎも良くない。



その波が激しく大きいのも良くない。



穏やかに安定している状態が理想的です。



「そんなこと言ったって、私の身体は・・・・・・。」



って悩む方も多いはず。



巷には、ダイエットの方法は無限大に存在しています。



何をされても自分が満足できれば良いとは思うのですが、私は極端な方法は好みません。



理由は、健康を害するから



例えば、炭水化物抜きダイエットとかを極端にやると、一次的な効果は絶大です。



しかし、万が一食生活が戻ってしまった時には、とんでもないリバウンドが待っています。



しかも、以前より太りやすいというおまけ付きで。



その他、無理な運動も、そもそも重たい身体に慣れない動きをして負荷を加えると、身体は壊れます。



なので、段階を追って無理なく長期的に自然な形で痩せていく方法をとっていくのがベスト。



そのきっかけですが、私はどのような状態でダイエットのご相談があった場合でも、必ず最初に伝えることがあります。



それは、とにかくよく噛めということです。



まずは、何をするよりも、よく噛む習慣をつけること。



噛むことのメリットは、挙げればキリがないほどあります。



例えば、よく噛む時間分だけ血糖値が上がり、食欲が抑制されて食べ過ぎを防ぐことができる。



簡単に言うと、満腹感が得られやすいということです。



その他、寄生虫を殺したり、食べた物がキレイに消化吸収されるため、解毒や体内の細胞の修復に使われる栄養素の量が増えることで、抵抗力や免疫力が向上します。



つまり、よく噛むことで痩せるだけでなく健康的な身体作りもできるということです。



どんなにバランスが良い食事を作っても、噛む回数が少ないと消化しにくくなってしまい、吸収率も下がってしまいます。



人間の腸が吸収できる大きさは決まっています。



それより大きな塊は吸収されずに排泄されてしまうのです。



便の出が悪い人は、ここで腸内に溜まっている間に毒素が発生して全身に悪影響が及びます。



したがって、よく噛まない人ほどカロリーの過剰摂取で太っている人が多い理由は、単に噛まないことによる消化吸収不良によるものです。



太っている人は、よく噛まない人が本当に多い。




言い訳を聞くと



「噛むほどに満足感が得られない」



とか



「ある程度、形あるものを飲み込みたい」



とか



「あごがだるくなる」



とか



「勝手に飲み込んでしまう」



などなど。



言い訳は無用。



とにかく、一回でも良いから、いつもより多く噛むことを意識することから始めましょう。



噛めば噛むほど、キレイな唾液の分泌が活発になり、胃液や胆汁と一緒に消化を助けてくれるようになるのです。



噛めば噛むほど、内蔵の働きをケアすることに繋がるわけです。



ダイエット器具を揃えるより、ジムに通うより、何かのサプリに手を出すより、栄養を極端に抜くことより



まずは、よく噛みなさい。



と、院長早川は口酸っぱく言いますよ(笑)



みなさんの健康と幸せを願って☆彡



大阪府 摂津市 千里丘 心寄整体院 院長早川より


p.s院長ある日のお出掛け日記

ふむふむ。

勉強になりますな。

金言成るものに触れたら、即アイデアが閃く。

出先でも、クリエイティブな作業は欠かせない。

家族よ、いつも待たせてごめんね<m(__)m>


つづく

ーーーーーーーーーーーーーーー



本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました。



感謝致します。




ーーーーーーーーーーーーーーー



≪身体を総合的に癒し、そして自然な状態に戻す≫




心寄整体院へお気軽にご相談下さい。



どうか、当院へ連絡するのをためらわないで下さい。



私はあなたのつらい症状を改善させて頂くために、ここに存在しています。



あなたを施術させて頂けるなら、それほど光栄なことは他にはありません。



ーーーーーーーーーーーーーーー



【お問い合わせ】


連絡先:TEL 070-1764-8108


アドレス:koyori1188@gmail.com


ホームページ:https://www.yuhuku-family.com/



ーーーーーーーーーーーーーーー




当ブログでは、健康に約立つ情報をお届けさせて頂いております(^o^)/


これからも宜しくお願いします!


※当ブログのエクササイズ等の結果には個人差があります。また、現在重度の痛みやシビレがある場合、まずは医療機関での精査が最優先です。







#よく噛む #ダイエット #唾液 #食育

閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示