• 院長 早川

牛乳を飲むと骨粗鬆症になるの?

みなさん こんにちは(^^)



心寄整体院の早川祐平です。







私の著書も下記からぜひチェックして下さい(^_-)



肩こり、ひざの痛みはお尻ぐるぐるで消える!


https://amzn.to/36Bv7tn










最近、いわゆる『健康器具』に関するご相談を受けることが多い。



例えば今日も、新聞やチラシ等を片手に



「先生、登山家も愛用している足を乗せるだけで足の筋肉がつくこの機械はどうですか?」



などなど。



ブルブル振動している機械の上に、足を乗せておくだけで歩ける筋力がつくのだそうです。



そんなわけ、ありません。



歩くのに必要な筋力は、歩くことでしかつきません。



仮に単独の運動で筋トレをしたとしても、歩行の中での使い方とは別なのです。



ある動作を安定させたり、パフォーマンスを上げたりといった質を向上させたいのであれば、どうしてもその動作を正しく、階層的に反復するしかないのです。



では、筋トレや運動、体操は意味ないのか?



目的が変わってきますので、それはまた別の話です。



意味はもちろんあります。



しかし、どのような運動や体操をするにしても、効果と目的を履き違えてしまうと、健康どころか無駄であったり、身体に合っていなかったら不調を招いてしまいます。



先程の健康器具がまさにそうです。



歩けるようになることを目的とした、誇張された宣伝をされているために、多くの方が誤解して購入されています。



当院のお客様は、そのような器具に頼らずに、歩けるようになるための運動のプロである私にご相談くださいね(^_-)



さてさて、それは置いといて(笑)



散々、健康器具の文句を言っておきながらですが、本日ご紹介させて頂くのはその健康器具ですw



というのも



「それでも何か良い健康器具を買いたい!」



とか



「両親に何か健康器具をプレゼントしたい!」



ってお客様が後を絶たないんです。



ですので、どなたでも安全に、且つ楽しく足下を健康に保つことができる健康器具をご紹介させて頂きます。



こちらの商品は、足首をやわらかく丈夫にし、歩いたり自転車に乗ったりなど、立って行う動作に関して、どんなことをするにも必要な足の機能を高めてくれるものです。



老若男女問わず、ゲーム感覚で楽しめるし、そういうのを抜きにテレビ等見ながらでもできます。



大切な人の健康へ貢献できるようなプレゼントを贈りたい!



そんなあなたにオススメです。



誕生日、父の日、母の日、敬老の日、クリスマスなどなど。



タイミングを見計らって、この記事に戻ってきて頂ければと思います(*^^)v



画像をクリックして頂くと、商品の詳細が確認できますのでチェックして下さいね♪




みなさんの毎日に、健康とちょっとした幸せを☆





前回の牛乳についての記事が大変ご好評でした(#^^#)



ありがとうございます。



そこで、またまたご質問頂いた中で大かった内容をシェアさせて頂きたいと思います。



Q:カルシウムが入っている牛乳を飲むと何で骨粗鬆症になるのですか?



はい。



やはり、みなさん牛乳はカルシウム摂取のためとして飲まれている方が多い様子です。



実際には全然意味ないのに、悲しい努力です。



それどころか、マジで身体を悪くしますので今すぐ止めたほうが良いですよ!



っていう話ではなくて、知りたいのは理由ですよね(;^ω^)



前回の記事で、生乳の成分が市販の牛乳になる過程でカルシウム含め、良い成分は全部消えてしまうという話はさせて頂きました。



しかし、全くの成分ゼロというわけではありません。



カルシウムももちろん含まれております。



えっ?!言ってることと違うじゃん!



ってなりますよね(笑)



実は、牛乳のカルシウムという点に関して言えば、牛乳そのものに含まれている全成分の割合と牛乳のカルシウムの特性が問題なのです。



飲めば飲むほど骨粗鬆症になってしまいます。



その理由は、カルシウム濃度にあります。



人間の血中カルシウム濃度は、通常であれば100㏄中9~10ミリグラムと一定しています。



しかし、牛乳を飲むと血中カルシウム濃度が一気に急激に上昇してしまいます。



ここだけを考えると、カルシウムがしっかり吸収されてええやんって思われるかと思います。



そこが落とし穴です。



実は、カルシウム濃度が一気に上がると、体はなんとか血中カルシウム濃度を通常値に戻そうとします。



これは恒常性を保つため、ホメオスタシスという人間が持っている生理的な働きです。



したがって、血中にあるカルシウムを腎臓から尿に排泄してしまうのです。



まとめると、カルシウムを摂取するために飲んだ牛乳のカルシウムは、かえって体の中にあるカルシウムの量を過剰に減らしてしまうという皮肉な結果になってしまうのです。



これが牛乳を飲めば飲むほどに、骨粗鬆症になってしまう原因です。



ちなみに、牛乳ほど急激に血中カルシウム濃度を上昇させてしまうものは他にはありません。



例えば、お魚などは全然大丈夫。



だって、牛乳が食卓になかった時代には、骨粗鬆症なんてなかったのですから。



昔の人が骨粗鬆症の治療なんてしてましたか?



みなさんの健康と幸せを願って☆



大阪府 摂津市 千里丘 心寄整体院 院長早川より



ーーーーーーーーーーーーーーー




本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました。



感謝致します。



ーーーーーーーーーーーーーーー



≪身体を総合的に癒し、そして自然な状態に戻す≫




心寄整体院へお気軽にご相談下さい。



どうか、当院へ連絡するのをためらわないで下さい。



私はあなたのつらい症状を改善させて頂くために、ここに存在しています。



あなたを施術させて頂けるなら、それほど光栄なことは他にはありません。



ーーーーーーーーーーーーーーー



【お問い合わせ】


連絡先:TEL 070-1764-8108


アドレス:koyori1188@gmail.com


ホームページ:https://www.yuhuku-family.com/



ーーーーーーーーーーーーーーー




当ブログでは、健康に約立つ情報をお届けさせて頂いております(^o^)/


これからも宜しくお願いします!


※当ブログのエクササイズ等の結果には個人差があります。また、現在重度の痛みやシビレがある場合、まずは医療機関での精査が最優先です。







#牛乳 #骨粗鬆症 #骨折 #食育

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示