• 院長 早川

検査数値に踊らされるな

みなさん こんにちは(^^)



心寄整体院の早川祐平です。



現在は病院へ行くと、細胞検査や腫瘍マーカーによって詳細なデータが収集できます。



当たり前のように血液検査や尿検査、レントゲン検査を行います。



そして



『異常なし』



って言われると安心しませんか?



私なら、えっ?ってなります。



なんのために身体を傷つけたり、被爆させたのですか?という風に。



異常がないならば、保険を利用してお金は請求してはいけないですよねw



ましてや、異常がないのに薬物を処方する医者もいて訳がわかりません。



そもそも、異常があるかないかは、そのような検査をわざわざ行わなくても大まかには解るのです。



もし、異常があって治療計画を立てるにあたり、必要な細部に渡る情報は、確かに精密に把握する必要性がある場合もあります。



しかし、ほとんど一般的にルーチンで行われている検査は無意味なものが多い。



例えば、肩や腰が痛くて整形外科へ行くと、当たり前かのようにレントゲン撮影をしますよね。



それで異常なし。



そりゃそうでしょ(笑)



そんなものは、レントゲン撮る前に解っていることなのに。



そして、治す術を知らないから誤魔化すために、痛み止めの薬物と湿布薬で逃げる。



患者さんも保険が適応で自費負担が少ないので、疑いもしない。



これにつけ込んだ無能な医者は最低ですよね。



痛み止めも湿布薬も、不必要に使用すると身体には害しかありません。



毎日飲んだり貼ったりするものではないのです。



それでも、癌などであれば、定期的に検査を受けられるのは当然です。



しかし、腫瘍マーカーや細胞検査の数値に一喜一憂していては、治るものも治りません。



本当に気にするところは、そこではないのです。



では、何を気にすれば良いのか。



それは、自律神経のバランスと免疫力の状態です。



検査データを見れば一目瞭然で解るはずなのに、ほとんどの医師はそれを患者さんには伝えません。



自律神経がバランス良く働き、免疫力が十分に備わっている状態であれば、たとえ癌であっても共存することが化膿ですし、症状は日増しに改善へ向かっていくのです。



それを、無駄に抗がん剤などで身体の免疫力を弱らせてしまうと、一気に不安定な状態になってしまいます。



そのような『医師の判断謝り』のために悪化したり亡くなった方を、たくさん知っています。



何でもかんでも、必ず治療という行為をしなければならないというわけではないのです。



食事や療養の方法、手技による害のない治療で回復へ導ける状態もたくさん存在します。



だって、身体を治すのは医者でもなく、薬物でもなく、手術でもありません。



自分自身の免疫力、治癒力なのです。



もちろん、抗がん剤や手術が必要な場合、適切なタイミングもあります。



けれど、現代医療では本当に見境なく薬物がどんどん使われ、不必要な手術が多く行われています。



一度身体にメスを入れてしまえば元には戻せません。



何かを取ってしまえば、二度と戻らないのです。



どのようなお身体の状態だろうが、病気だろうが、まずは免疫力と治癒力がどれくらい弱っていて、どれくらい残っているのか。



そして、どの程度まで回復させる必要があるのか。



伝えるなら、これらを必ず数値で示して分かり易く説明して伝えるべきです。



実際に可能ですし、私の知っている優秀な医師は、皆そのようにされています。



その上で、薬物治療や手術治療、栄養指導、療養方法、整体など、その方が回復に必要なあらゆる治療法を提示して、何が一番良いのかを一緒に考えておられます。



その中で、私の整体が良いと判断された場合は、薬物などよりも最優先で受けられるように準備をすすめられることもあるのです。



皆が一様に、同じ治療で良くなることはありません。



統計や確率の問題にもなってきますが、どの医療機関でも、実績の裏にはそれ以上の犠牲や失敗があり、その数のほうが圧倒的に多いということ。



今もなお進行形で。



ですので、大きな治療をされる時は、セカンドオピニオンを受けることも大切です。



治療の手段や組み合わせはたくさんあります。



主治医が頭の固い人物ならば、そこだけにこだわってはいけません。



医師はまず、一人の善良な人間であり、良き人格者であることが大前提です。



あなたの主治医は、あなたの話をしっかりと聴いてくれますか?



無駄な生検をして、腫瘍細胞を傷つけ、増殖のきっかけをわざわざ作っているような医師の下へ通われてないですか?



自分の治癒力や免疫力、自律神経の状態をしっかりと教えてもらってください。



それさえ解れば、自分自身でもある程度先をみて治療の判断ができるはずです。



何が今の自分には必要なのかが解ります。



そうすれば、安心して自分の免疫力で病気と戦えるはずです。



検査をするならば、まず自分の免疫力の状態を把握しておきましょう。



みなさんの健康と幸せを願って☆彡



大阪府 摂津市 千里丘 心寄整体院 院長早川より



p.s 院長ある日の思い出


山の上に来ておりますが、涼しいです。


超快晴なのですが、私が到着した途端に雲が集まり出しました(笑)


どなたが出迎えてくれるのだろうか。


ワクワクしながら向かいます♪

ふと光が差し込んだと思ったら、こんな感じです。


ここから、お見せできませんが、メッチャすごい方にお会いすることができました。


感謝と大満足<m(__)m>

帰りもルンルンで、橋の上から絶景を眺めながら帰宅しました♪


みなさんも、リフレッシュできるような良い一日をお過ごしください。


ーーーーーーーーーーーーーーー



本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました。



感謝致します。




ーーーーーーーーーーーーーーー


≪身体を総合的に癒し、そして自然な状態に戻す≫



心寄整体院へお気軽にご相談下さい。



どうか、当院へ連絡するのをためらわないで下さい。



私はあなたのつらい症状を改善させて頂くために、ここに存在しています。



あなたを施術させて頂けるなら、それほど光栄なことは他にはありません。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【お問い合わせ】


連絡先:TEL 070-1764-8108


アドレス:koyori1188@gmail.com


ホームページ:https://www.yuhuku-family.com/


ーーーーーーーーーーーーーーー


当ブログでは、健康に約立つ情報をお届けさせて頂いております(^o^)/


これからも宜しくお願いします!


※当ブログのエクササイズ等の結果には個人差があります。また、現在重度の痛みやシビレがある場合、まずは医療機関での精査が最優先です。





#無駄な検査 #異常なし #セカンドオピニオン

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示