• 院長 早川

寝起き腰痛で苦しまないためには


みなさん こんにちは(^^)



心寄整体院の早川祐平です。






私の著書も下記からぜひチェックして下さい(^_-)



肩こり、ひざの痛みはお尻ぐるぐるで消える!


https://amzn.to/36Bv7tn










『朝起きたら腰が痛い……。』



『腰が痛くて目が覚めてしまう……。』


寝起きの腰痛に悩まされていませんか?



寝てる時って、身体を休ませているはずなのに、起きたら何故か腰が痛む。



目覚めの腰痛が悩みの種となっている方は意外と多い。



あなたも、その一人ではないでしょうか?



そもそも、腰痛になる原因は人それぞれ。



一生のうちで、腰や背中の痛みを感じる人は、全体の8割以上にもなるという調査報告もあるくらい腰痛で悩んでおられる方は多い。


そこで、すでに腰痛持ちの方、もしくは、まだ腰痛持ちではないが腰痛になりたくない方に向けて、腰痛にならないための寝方についてお伝えできればなと思います。



少しでも腰痛予防の参考になれば幸いです。



【寝返りが最善の腰痛予防策】



一般的に、寝返りの回数が少ないと腰痛になりやすいと言われていることをご存知でしょうか。



寝返りが少ないということは、寝ている間中、1箇所に体重がかかり続けている状態になります。



逆に、寝返りの回数が多い場合、定期的に体重を支える身体の位置が変わります。



つまり、寝返りの少ない場合と比較すると、寝返りの頻度が多いほど、身体への負担が大幅に軽減されているということになるのです。



また、時々『私はずっと同じ姿勢のままで大人しくお行儀良い寝相だわ』なんて自慢気におっしゃる方もいらっしゃいますが、とんでもない勘違い。



寝返りをせずに同じ体勢でいると、腰の筋肉が固くなり、血流が悪くなり、間違いなく将来腰痛になる原因になります。



ここまでをまとめると



・同じ体勢でいると、身体の1箇所に体重がかかり続けている


・同じ体勢でいると、腰の血流が悪くなり、筋肉が固まってしまう



ということ。



つまり、寝返りが少ないと腰痛の原因になってしまうのです。



寝返りって大切なことなのですよ。



~ つづく ~



みなさんの健康と幸せを願って☆彡



大阪府 摂津市 千里丘 心寄整体院 院長早川より


ーーーーーーーーーーーーーーー




本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました。



感謝致します。



ーーーーーーーーーーーーーーー


≪身体を総合的に癒し、そして自然な状態に戻す≫




心寄整体院へお気軽にご相談下さい。



どうか、当院へ連絡するのをためらわないで下さい。



私はあなたのつらい症状を改善させて頂くために、ここに存在しています。



あなたを施術させて頂けるなら、それほど光栄なことは他にはありません。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【お問い合わせ】


連絡先:TEL 070-1764-8108


アドレス:koyori1188@gmail.com


ホームページ:https://www.yuhuku-family.com/


ーーーーーーーーーーーーーーー


当ブログでは、健康に約立つ情報をお届けさせて頂いております(^o^)/


これからも宜しくお願いします!


※当ブログのエクササイズ等の結果には個人差があります。また、現在重度の痛みやシビレがある場合、まずは医療機関での精査が最優先です。




#寝起きの腰痛 #寝方 #予防

閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示