• 院長 早川

とにかくからだを温めろ

みなさん こんにちは(^^)



心寄整体院の早川祐平です。



病気になりたくなかったら、どのようにするのが良いのでしょうか?




結論、病気になりたくなかったら、とにかく身体を温めること。



なぜならば、体温が一度下がると免疫力が30%も低下するからです。



加えて、代謝も12%下がると言われており、まさに冷えは万病のもと。



人間健康でいるためには、身も心も、懐も冷やしてはいけないのです。



私たちが健康体でいるためには、体温が体温計で計って36.5度前後が最適です。



この表面体温であれば、内臓や脳などの深部の体温は37.0度前後となり、機能的に活動するのに良い環境となるわけです。



逆に、低体温の人は要注意。



身体を芯から温める努力をしないと、病気になってしまいます。



体温は血液が運んでいます。



ですので、血液の流れが悪いと低体温になってしまいます。



すると、代謝も免疫力も弱ってしまうのです。



血液の流れが悪くなる原因は様々ですが、もっとも関連性が強いのが自律神経の不調によるもの。



自律神経は、交感神経と副交感神経がバランス良く働いているのが正常です。



ストレス社会を生きる現代人は、どちらかというと交感神経が優位になり、アドレナリンが分泌され血管が収縮し、血流障害が起こり、大量の活性酸素が増えることで病気の発生に繋がっていることがほとんどです。



一方で、副交感神経が過剰に働き過ぎても良くないのです。



ダラダラとした甘えた生活を続けていると、血管が拡張し、血流が促され過ぎます。



すると、多くの血液が必要になり、循環障害を起こしてしまうのです。



アレルギー反応やアトピーの原因になってしまいます。



どちらにしても、自律神経は偏ること無く働くバランスが重要です。



そのために、朝は早く起床して日中はしっかりと活動し、夜はバランスの良い食事を早めに済まし、日付が変わる前には就寝することが必要です。



その上で、身体を冷やさないように注意して、温めることが健康への大きな第一歩になります。




みなさんの健康と幸せを願って☆彡



大阪府 摂津市 千里丘 心寄整体院 院長早川より



p.s 院長の気まぐれ日記


最強のパワースポットへお出掛け



秘境ですw



いつも、この川で手を浄化しています(*^^*)


かざすだけでも、水面が大きく揺れるほどのエネルギーの共鳴が起こって凄いのです☆


手を浸すと一気に蒸気が上がって浄化して頂けます。


皆様に良い施術ができますように♪


ーーーーーーーーーーーーーーー



本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました。



感謝致します。




ーーーーーーーーーーーーーーー


≪身体を総合的に癒し、そして自然な状態に戻す≫



心寄整体院へお気軽にご相談下さい。



どうか、当院へ連絡するのをためらわないで下さい。



私はあなたのつらい症状を改善させて頂くために、ここに存在しています。



あなたを施術させて頂けるなら、それほど光栄なことは他にはありません。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【お問い合わせ】


連絡先:TEL 070-1764-8108


アドレス:koyori1188@gmail.com


ホームページ:https://www.yuhuku-family.com/


ーーーーーーーーーーーーーーー


当ブログでは、健康に約立つ情報をお届けさせて頂いております(^o^)/


これからも宜しくお願いします!


※当ブログのエクササイズ等の結果には個人差があります。また、現在重度の痛みやシビレがある場合、まずは医療機関での精査が最優先です。





#温める #低体温 #自律神経

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示