• 院長 早川

それ、長期間使い続けるのは危険


みなさん こんにちは(^^)



心寄整体院の早川祐平です。





私の著書も下記からぜひチェックして下さい(^_-)



肩こり、ひざの痛みはお尻ぐるぐるで消える!


https://amzn.to/36Bv7tn









いきなりですが・・・・・・



長い経過を持つ症状に対して、薬物(対症療法)によって力ずくで抑え込むのはいかがなものか。



もしかすると、ゆるやかに起ころうとしている治癒反応を止めてしまっている可能性があります。



だから現代医療は、ガン、アレルギー、膠原病といった、いわゆる慢性的な疾患に関してはお手上げ状態なのではないでしょうか。



そんな風に、私は思う。



西洋医学は、技術だけが独り歩きし過ぎてしまった。



人間を置き去りにして。



それというのも、薬が果たしてきた役割が大きく、とにかく病気は薬で何とかするという方向性で発展してきた歴史的背景があるからです。



麻酔という技術が進歩して使えるようになったから、難しい手術ができるようになった。



消毒という技術が進歩して使えるようになったから、無菌操作が可能になり、さらに抗生物質という技術が進歩して使えるようになったから、感染症を防げるようになった。



これらの事実をみていくと、西洋医学が救急医療で果たせる役割は非常に重要です。



薬物(対症療法)が最も活かされるのは、感染症や事故など急性の疾患の場合。



薬物は期間と目的をはっきり決めて使用するならば、良い形で効果が現れることが期待できます。



要するにバランスが重要なのです。



ずっと使い続けるものではないということを、知っていてほしい。



長期間使い続けている薬物があるならば、それは本当に身体を治してくれているものだろうか。



今一度、見直してみるのも良いかもしれない。



あなたの存在を本当に大切に思い、病を治そうとしてくれている主治医なら、きっと快く話に耳を傾けて下さると思いますよ。



みなさんの健康と幸せを願って☆彡



大阪府 摂津市 千里丘 心寄整体院 院長早川より



p.s 院長の気まぐれ日記


桜のつぼみも開き始めました。


今日から4月ですね。


春一番がピューッと吹いております。


4月は何かと生活環境が変わるタイミングです。


体調を崩さないように、夜は少しでも早めに就寝するように心掛けましょう(^^)


私も健康管理に気を付けながら、各地で頑張っておりますよ!


お客様一人一人との出会いに感謝して。


ーーーーーーーーーーーーーーー




本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました。



感謝致します。



ーーーーーーーーーーーーーーー


≪身体を総合的に癒し、そして自然な状態に戻す≫




心寄整体院へお気軽にご相談下さい。



どうか、当院へ連絡するのをためらわないで下さい。



私はあなたのつらい症状を改善させて頂くために、ここに存在しています。



あなたを施術させて頂けるなら、それほど光栄なことは他にはありません。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【お問い合わせ】


連絡先:TEL 070-1764-8108


アドレス:koyori1188@gmail.com


ホームページ:https://www.yuhuku-family.com/


ーーーーーーーーーーーーーーー


当ブログでは、健康に約立つ情報をお届けさせて頂いております(^o^)/


これからも宜しくお願いします!


※当ブログのエクササイズ等の結果には個人差があります。また、現在重度の痛みやシビレがある場合、まずは医療機関での精査が最優先です。





#薬物療法 #治療 #予防

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示