• 院長 早川

あなたは酸性?それともアルカリ性?

みなさん こんにちは(^^)


大阪府 摂津市 腰痛専門整体



心寄 整体院 院長の早川祐平です。



人間の身体は健康であるために、とても精密に調整されています。



その均衡が、保たれていないと生きていけないという基準もたくさんあります。



その中の一つがpHと呼ばれているもの。



pHは「ピーエッチ」または「ペーハー」と読ます。



日本語では「水素イオン指数」と訳します。



水素イオン(H+)の濃度を示す指数になります。


pHは、その液体がアルカリ性なのか、酸性なのかを表す尺度です。



cmや㎏のような目盛の一つ。



水素濃度の単位のようなものです。



数値は、1から14までの値で、7が真ん中で「中性」となります。



pHが7より小さいと「酸性」、7より大きいと「アルカリ性」となります。


pHを測ることで、その液体に何が溶けているのか大体推測できるのです。




純粋な水はpH7。



人間の血液は7.35≦pH≦7.45で、若干アルカリ性となっています。



人間の血液は、若干のアルカリ性で厳密にコントロールされています。



極端な言い方ではありますが、この値から逸脱すると、人間は生きてはいけません。



それくらい大切な基準なのです。



この大切な、pHの均衡を保ってくれている重要な臓器が2つあります。



それが、腎臓です。



当院で施術を受けられたことがある方なら、これらの臓器の重要性をよ~くご存知かと思います(^_-)




肺や腎臓に負担が掛かってくると、pHのコントロールに直接的に影響してきます。



そうなると、様々な形で体調が崩れ、健康体ではなくなってきてしまうのです(>_<)



日常で、以下のようなことで思い当たる項目があれば要注意!



☑呼吸が浅い



☑階段の昇り降りや、ちょっとした小走りですぐに息が切れる



☑水分摂取量が少ない



☑おしっこの回数が少ない



☑ステロイド(内服、塗薬)を長期に渡って使用している



☑夜間の腰痛



もし、一つでも該当するならば、一度当院へご来院頂き、肺や腎臓の機能を高められることをオススメします。



これらの症状が楽になるこを実感して頂けます☆



これから暑い夏が終わり、寒い季節へ移り変わるにつれ、身体は冷えやすくなり、仕事が忙しく疲れが溜まったり、空気が乾燥してきたり、お酒を飲む機会が増えたりと、



肺や腎臓に負担が掛かりやすくなってしまいます。



どこかでしっかりケアをして、内臓を労わってあげる必要があります(^^)



自分でできるセルフケアの方法なども、今後当ブログでお伝えしていきますね(^o^)/



みなさんの健康と幸せを願って☆



心寄 整体院 院長より



本日もブログをご覧頂き、本当にありがとうございました。



【大阪府 摂津市 『腰の痛み』でお悩みのあなたへ】



腰痛専門 心寄 整体院へお気軽にご相談下さい。



どうか、当院へ連絡するのをためらわないで下さい。



私はあなたのつらい腰痛を改善させて頂くために、ここに存在しています。



あなたを施術させて頂けるなら、それほど光栄なことは他にはありません。



【お問い合わせ】


連絡先:TEL 070-1764-8108


アドレス:yuhuku-family1188@yahoo.ne.jp


ホームページ:https://www.yuhuku-family.com/



#整体院 #摂津市 #大阪府 #腰痛 #心寄 整体院 #肩こり #ひざ痛 #ヘルニア #坐骨神経痛 #脊柱管狭窄症 #シビレ #腰痛体操 #更年期 #健康 #整体院優福

 

【摂津市の足腰専門整体】

心寄 整体院

070-1764-8108

〒566-0011
大阪府摂津市千里丘東1-12-29

1F心寄 整体院