身体の軸はどこに!?

みなさん こんにちは(^^) 大阪府 摂津市 腰痛専門整体 心寄 整体院 院長の早川祐平です。 今日の大阪は、日差しが温かくて過ごしやすいです♪ 先ほどポストに入っていたあるチラシが手元にあります。 それは、『身体を整えることができるスポーツジム』という趣旨のお店のチラシ。 そこには、体幹を鍛えるとか、しっかりどっしりした不動なる軸などなど、体幹を固くするほうが良いのかと錯覚してしまうかのような内容が書かれております。 しかし、私は全く逆の考えです(笑) かたい軸より、むしろ柔らかい軸を目指しております。 そもそも、身体の軸という話になると、巷では背骨や腹筋背筋を思い浮かべるのではないでしょうか? それも一つですが、実はそれよりももっと重要な要素が存在するのです。 それはズバリ、腸です。 腸という柔らかい管は、私たちにとって身体の主要な軸になっています。 ん? といまいちピンとこない方が多いことでしょう(笑) 実際、私が開くセミナーで、身体の軸の話をする時に、体幹や脊柱、腹筋や背筋等よりも優先的に腸の話をすると、同業者すら驚かれますから(;^ω^

首コリさんは口の中が問題だった

みなさん こんにちは(^^) 大阪府 摂津市 腰痛専門整体 心寄 整体院 院長の早川祐平です。 最近、起きたら必ずベランダへ出て、朝の光を浴びる習慣を続けています。 すると、夜もしっかり熟睡できるし、朝もスッキリ目覚めるし、日中の眠気も無く快適に過ごせています(^^)/ みなさんも、朝の光のエネルギーを浴びて、体内時計を整えて下さいね♪ さて、本日のテーマは首コリ。 その意外な原因に迫ります。 実は、首コリの方に多く共通してみられる問題点が口の中に存在します。 それは『舌』です。 ここで3つの舌チェック。 あなたの舌は正しい位置にありますか? 舌の正しい位置とは ☑舌が上顎に触れている ☑舌先が上の前歯の少し後ろに触れている ☑舌先が前歯に触れていない いかがですか? これら3つの全てが当てはまっていないと、正しい舌の位置ではないということになります。 ちなみに、よくある悪い例として ・舌が前に出過ぎており、舌で前歯を押している状態。 ・舌が下顎のほうに落ちている状態。舌が下がり、気道が狭くなり、いびきをかきやすくなります。 その他、舌が正しい位