気力、活気が出ない時の必殺技

ボーッとして何もかんがえられない、気力も活気もない。 そんな状態の時ってありますよね。 実は頭に行く血流不良によって起こっている症状です。 改善させるためには、頭へ新鮮な血液を上げる必要があります。 やり方は簡単(^_-) 左側の首の横側で鎖骨の上のところに凹みがあると思います。 誰でも必ず目で見て分かるようにあります。 その凹みの中で首に近いところを右手の人差し指と中指で軽く押さえます。 そのまま1分ほど指を当てている部分に意識を集中させて、ゆっくり深い呼吸を行います。 これだけです。 呼吸が浅い人、気持ちが沈みがちで鬱傾向な人にもオススメですよ。 ちなみに、なぜ左側かと言うと、左側の鎖骨の凹みは頭に血を上げる働きがあるからです。 逆に右側は頭の血を下ろす働きがあります。 ですので、イライラしてる時や眠れない等は右側を行います。 また、認知症の予防には右側を行ってから左側というように両方やると効果的です。 実際に私のお客様で認知症が大幅に改善された方(見守り以上の介護を要する状態や施設生活レベルの方が、在宅でご家族の方が介護に負担なく生活できる

それって、温めるの?冷やすの?

息子が手作りで100%フルーツジュースを作ってくれました(*^^*) 『いつも頑張ってるパパに』と渡してくれてジーンと感激。 お風呂上りにクーッと一杯頂きました。 上手い♪ ありがとう! 明日も頑張ります(●^o^●) 最近、当院では生理痛や生理不順、子宮筋腫、更年期障害、妊娠、出産に関するご相談が増えてきております。 どれも昔からある問題ですが、時代とともに複雑で困難なものになっている印象です。 本来、これらの女性の身体に起こる変化は「トラブル」ではなくて、むしろ「チャンス」と捉えるように当院ではお伝えしております。 なぜならば、女性の身体に大きな変化が訪れる時は、不調があるところを一気に良い状態へと改善できる絶好の機会だからです。 ただし、何もケアをせずして良い状態へと導かれることはありません。 やはり、身体の自然な営みを受け入れるためには自然治癒力がしっかり働く身体へと整えておく必要があるのです。 それは、何も難しいことはありません。 日常のちょっとした意識や簡単な行動の積み重ねで十分。 よほど不調が大きい場合は、私の施術でお身体を整えさせ

【天候による身体の不調】で悩むあなたへ

こんな悩みはありませんか? ☑天気予報で『明日は雨です』と聞くと片頭痛が起こる ☑曇りや雨の前の日は頭痛、めまい、肩こりが起こる ☑天気予報より自分の身体予報の方が正確だ などなど 特に台風や雨の日に多い体調不良の症状 これはなぜ起こるのでしょうか(?_?) 実は、こういった「天候による体調変化」は気圧の変動が影響しています 気圧の変動による影響とは? 耳の奥にある内耳という部分で急激な気圧の変化を感じると、自律神経のバランスが乱れてしまいます すると 痛み等を感じる神経が刺激されて頭痛やめまいを引き起こしてしまうのです 困りますよね(>_<) でも大丈夫 これらの気圧による影響を少しでも軽減させることができるセルフケアを紹介します やり方は簡単 ①耳上回し 耳の上をつまんで、くるくると軽く回します どちら方向に回して頂いてもオッケーです くるくるくるくると6回、できれば前後に ②耳横回し 耳の横をつまんで、横方向に少し引っ張ります そのままくるくると軽く前後に6回回します ③耳下回し 耳たぶをつまんで、くるくると軽く回します どちら方向に回して

【まとめ】自律神経について

これまでの記事で、自律神経について色々と取り上げてきました 今回は復習も兼ねて『自律神経とは』というところからまとめてみましたので、ぜひ最後までご覧頂ければと思います(^o^)/ では早速 生命維持のために、無意識下で心身の調節を行う神経のこと 自律神経は、言葉を発する時や、手足を動かそうとする時など、人が自らの意志で体を動かしたり行動するために指令を出す神経とは違います。 呼吸や心臓の鼓動、血管の運動、発汗や代謝、ホルモンの分泌など、人が生命を維持するのために自動的に働いている神経です。 そんな自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類があります。 交感神経とは 心身の活動を活発にする神経のこと。 交感神経は、主に日中身体が活動している時に活発になります。 例えると、車のアクセルのような役割をしている神経。 家事や仕事、勉強やスポーツなど、何かを頑張っている時に活発に働きます。 したがって、緊張状態、興奮状態、不安、恐怖、危険、ストレスを感じている時などに優位に働いている神経です。 副交感神経とは 心身をリラックスし休息させる神経のこと。 副交

【自律神経失調症】から身を守るための対策

ブログ読者の方から、『施術風景が見たいです』とのお声にお応えして… やはり、整体させて頂いている瞬間が一番生き甲斐を感じます(*^^*) 私は整体という仕事が大好きです 使命感もあり、私の生涯を懸けてやり抜くミッション 朝起きてから夜寝るまでの間、いつでも整体に関係することを考えています 新しい施術方法や学んだことについての夢を見ます(笑) 私にこのような素晴らしい仕事をさせて下さっている全てに感謝です 特に、いつも身近で支えて応援してくれている妻には本当に感謝しています(*^^*) ありがとう。 さて、前回のブログ記事では 当院へ自律神経系の悩みがあってご来院される方々の良くある症状をピックアップしました 今回は、その後ブログを読まれてご来院されたお客様から、いくつかの症状に対してご質問を頂きましたので、その内容をお応えさせて頂きます。 Q:まぶたがピクピク痙攣します。大丈夫でしょうか? A:まぶたの痙攣は色々な原因が考えられます。自律神経系の乱れもその一つ。 例えば、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンB12が不足することでまぶたの痙攣が引き起

もしかして、自律神経失調症かも?!

温かくなって過ごしやすくなってきましたね(^^) 先日、人がいない山中で春を感じて来ました♪ 私の後ろ姿と少しの桜と山々です♪ 今年は賑やかにお花見ができないため、さみしく感じます(/_;) 大阪はコロナの人数が増えてきている様子。 一人一人が感染予防を意識して行動すれば、更なる蔓延は防げると思います。 入学や新学期、新しい職場や環境など、この時期は人混へ出掛けたり、人と接する機会がどうしても多くなってしまいます。 「ちょっとくらいなら大丈夫」とか「私には関係ないわ」と思わずに、社会や世間の情勢にしっかり足並みを揃えて感染予防に努めましょうね! 当院では、感染予防対策をとにかく徹底して行っております。 また、風邪症状がある方、花粉症様の症状がある方には、医療機関への診察後に新型コロナウイルス陰性だということのご確認を行って頂いてからご来院頂いております。 他のお客様への感染防止のため、ご理解とご協力の程宜しくお願いいたします。 最近多い「特にどこが悪いってわけではないけども、調子が良くない」状態 いわゆる不定愁訴について。 もしかすると、その症状

『ジンジン、ビリビリ不快な感じ』は、なぜ起こる?!

みなさん こんにちは(^^) 先日、早朝出掛ける前に空を見上げると… ケム〇レイルが撒かれているところを見てしまってテンション下がりました(ToT) 大阪は本当に多くて困ります! ニュースでは、『今日は花粉が多いです』とかって報道するのかな~(^_^;) この日は天気が良かったので、布団など干されている家が多かったです かわいそうに(>_<) また、花粉症状を含めた体調不良を訴えられるお客様が増えそうです 私はすぐに厳重装備に切り替えて最低限の外出で被害を最小限にとどめました そして週明け 案の定、本日は体調不良のお客様が多かったです でも、みなさんには整体でできる限りのことをさせて頂きましたのでご安心下さいね(^_-) いずれにしても、外出時にマスクは必須ですな 痺れ(シビレ)の原因って何だろう…って考えたことはありませんか? ☑手足の指がピリピリした感じがする ☑ジンジン、ビリビリ不快な感じが常にある ☑1枚膜が張ったような変な感じがする このようなシビレや違和感を感じて治療院に行くと 「ここが硬くなって神経を圧迫してるからだよ」 なんて説明